過去の記事一覧

  1. 2018.10.26

    かき(牡蠣)

    広島といえば、かき。かきといえば広島。およそ450年前から養殖されていたと言われる県の代表的な水…

    かき(牡蠣)
  2. 2018.10.26

    すだち

    徳島といえば、阿波踊りと、清々しい香りのすだち。その香気成分の豊富さは、レモンを遥かに凌ぎます。…

    すだち
  3. 2018.10.25

    金魚

    二千年の歴史を持つ金魚。奈良県大和郡山はその一大産地です。その養殖は江戸初期に始まり、維新後…

    金魚
  4. 2018.10.25

    れんこん(蓮根)

    茨城のれんこんは、お正月や慶事に欠かすことのできない縁起もの。最近では、ビタミンCを豊富に含むヘ…

    れんこん(蓮根)
  5. 2018.10.25

    落花生

    たんぱく質をはじめ、ビタミンB2やEなどの栄養を豊富に含む「自然食の王様」、落花生。明治9年、日…

    落花生
  6. 2018.10.25

    漆器

    当初は山中温泉の湯治客相手の土産物が主で生産量も少なかったが、1913年の温泉電軌の開通により、原料…

    漆器
  7. 2018.10.25

    うめ(梅)

    「梅といえば紀州」と言われるほどの紀州ブランド。生産量も日本一を誇ります。中でも最高品種と言…

    うめ(梅)
  8. 2018.10.25

    バラ

    オレンジに藤色、白にピンクのツートンカラー。園芸王国である愛知県では、様々な色合いのバラが楽しめ…

    バラ
  9. 2018.10.25

    さつき つつじ

    毎年五月の下旬頃、薄桃色の花が日本中を彩ります。三重さつき。県きっての特産であるこの花は、昭和3…

    さつき つつじ
  10. 2018.10.25

    いちご

    「女峰」「とちおとめ」などの新品種の開発や新技術の導入で、37年連続日本一の収穫量を誇る栃木県のいち…

    いちご
PAGE TOP