島根県、宍道湖。ここで獲れるヤマトシジミは粒が大きく身が肉厚で味がよく、全国一の漁獲量を誇ります。

漁師さんが何より大切にしているのは、獲りすぎないこと。

じょれんと呼ばれる長い熊手で、湖底を掻く伝統的な漁法。網目の大きさから一日の漁獲量や時間まで厳しく決めた基準。長くおいしく自然の恵みとつきあえるよう、操業しているのです。

島根県しじみ漁獲量日本一:出典元(2006年4月7日現在):『農林水産省統計部「漁業養殖業生産統計調査」』

関連記事

  1. 2018.10.26

    かき(牡蠣)

    広島といえば、かき。かきといえば広島。およそ450年前から養殖されていたと言われる県の代表的な水…

    かき(牡蠣)
  2. 2018.10.26

    白桃

    透き通るような白い肌。ふわっと漂う甘い香り。岡山を代表する果物、白桃は全国シェアでも一番です。あ…

    白桃
  3. 2018.10.26

    ケール

    ケールは青汁に最も使われている原料の一つです。生産地は茨城県をはじめ島根県、福岡県、大分県、鹿児島…

    ケール
  4. 2018.10.26

    手縫い針

    手芸などで使われる手縫い針は広島県は生産日本一。大きく分けて「和針」と「洋針(メリケン針)」の2種…

    手縫い針
  5. あまだい

    2018.10.26

    あまだい

    甘みがあり、上品な味わいの高級魚あまだいは、山口県が漁獲量日本一。対馬沖から浜田沖に…

    あまだい
  6. 2018.10.26

    二十世紀梨

    シャリッとした歯ごたえ。ほとばしるジューシーさ。優美な高級果実、二十世紀梨は、鳥取県が長年収穫量日本…

    二十世紀梨
PAGE TOP