二千年の歴史を持つ金魚

奈良県大和郡山はその一大産地です。

その養殖は江戸初期に始まり、維新後は食禄を失った藩士や農家の副業として盛んになりました。

品種改良を重ね、幾多の個性的なキャラクターを生み出してきた、大和郡山の金魚文化。金魚すくいのコアカから高級魚らんちゅうまで、今日も幅広くファンに応え続けています。

奈良県金魚出荷匹数日本一:出典元(2006年4月7日現在):『奈良県農業振興課データ』

関連記事

  1. 2018.10.25

    うめ(梅)

    「梅といえば紀州」と言われるほどの紀州ブランド。生産量も日本一を誇ります。中でも最高品種と言…

    うめ(梅)
  2. 2015.09.17

    洋生菓子

    洋菓子の街、神戸。開港以来の古い歴史を持ちながら、今も日本一であり続ける秘訣は、食べ歩けばすぐに…

    洋生菓子
  3. 2015.09.17

    洋傘

    日本は、世界有数の傘市場。中でも職人の町、大阪は全国シェアの50%近くを生産する国内随一の産地で…

    洋傘
  4. 2015.09.17

    ちりめん

    千二百年の歴史を持つ丹後ちりめんは、現在も日本の一大絹織物ブランドです。その最大の特長は、独特の…

    ちりめん
  5. 2015.09.17

    麻織物

    しなやかな風合いと、さらっとした着心地を、全国に届ける滋賀の麻織物。出荷額で10年連続日本一を誇…

    麻織物
PAGE TOP