梅といえば紀州」と言われるほどの紀州ブランド。

生産量も日本一を誇ります。

中でも最高品種と言われる南高梅の特長は、たっぷりとやわらかい果肉と、風味、食感。

ふっくらと完熟した果実を天日塩で漬け込み、南紀の夏の太陽をたっぷり吸い込ませて仕上げる紀州伝承の土用干し技術により、とろけるような食感の梅干しができあがるのです。

和歌山県うめ生産量日本一:出典元(2006年4月7日現在):『農林水産省「作物統計」』

関連記事

  1. 2015.09.17

    洋生菓子

    洋菓子の街、神戸。開港以来の古い歴史を持ちながら、今も日本一であり続ける秘訣は、食べ歩けばすぐに…

    洋生菓子
  2. 2018.10.25

    金魚

    二千年の歴史を持つ金魚。奈良県大和郡山はその一大産地です。その養殖は江戸初期に始まり、維新後…

    金魚
  3. 2015.09.17

    麻織物

    しなやかな風合いと、さらっとした着心地を、全国に届ける滋賀の麻織物。出荷額で10年連続日本一を誇…

    麻織物
  4. 2015.09.17

    ちりめん

    千二百年の歴史を持つ丹後ちりめんは、現在も日本の一大絹織物ブランドです。その最大の特長は、独特の…

    ちりめん
  5. 2015.09.17

    洋傘

    日本は、世界有数の傘市場。中でも職人の町、大阪は全国シェアの50%近くを生産する国内随一の産地で…

    洋傘
PAGE TOP