毎年五月の下旬頃、薄桃色の花が日本中を彩ります。

三重さつき。県きっての特産であるこの花は、昭和39年、東京オリンピックを契機に各地で植えられ、同50年頃には全国の公園や道路でその姿を見られるようになりました。

一斉に咲く桜の華やかさとはまた違った優しい花色に、ホッとする方は多いと思います。

冬には美しく紅葉します。お楽しみに。

三重県さつき・つつじ作付面積日本一:出典元(2006年4月7日現在):『三重県統計調査室データ』

関連記事

  1. 2018.10.25

    バラ

    オレンジに藤色、白にピンクのツートンカラー。園芸王国である愛知県では、様々な色合いのバラが楽しめ…

    バラ
PAGE TOP