縁起だるまとして全国シェアの約8割を占める高崎だるま

その起源は、遡ること今から200年ほど前。

少林山達磨寺9代目住職、東嶽和尚が天明の飢饉の頃、農民たちに副業として張り子だるまをつくらせたのが始まりと言われています。

上州の空っ風とやわらかい日差しの下で時間をかけて乾燥させることで、高崎だるまならではの鮮やかな色ツヤを放ちます。

群馬県だるま全国シェア日本一:出典元(2006年4月7日現在):『「群馬県だるま製造協同組合」設立時の事業所数からの推計値』

関連記事

  1. 2018.10.25

    客船寄港数

    赤レンガ倉庫、中華街。異国情緒あふれる港町横浜は、世界中から客船がやってくる国際色豊かな風景もまた見…

    客船寄港数
  2. 2018.10.25

    水産物卸売数量

    昭和10年の開設以来、東京の食生活を支え続ける東京都中央卸売市場。全国から新鮮な水産物がやってく…

    水産物卸売数量
  3. 2018.10.25

    あゆ(鮎)の放流

    「名水100選」に選ばれた清流と、鵜飼いをはじめとする文化伝統が生き続ける長良川。淡水魚の養殖や…

    あゆ(鮎)の放流
  4. 2018.10.25

    ギター

    世界中で愛される長野県のギターは、出荷額・生産量ともに24年連続日本一。その秘密は、豊かな森林資…

    ギター
  5. 2018.10.25

    こいのぼり

    「こいのぼりの町」として全国的に有名な加須市。明治の初め、提灯や傘の職人が副業に始めたのが、加須…

    こいのぼり
  6. 2018.10.25

    落花生

    たんぱく質をはじめ、ビタミンB2やEなどの栄養を豊富に含む「自然食の王様」、落花生。明治9年、日…

    落花生
  7. 2018.10.25

    桜えび

    海の宝石と言われる、駿河湾の桜えび。富士川をはじめとする4つの河川が流れ込み、豊富なプランクトン…

    桜えび
  8. 2018.10.25

    いちご

    「女峰」「とちおとめ」などの新品種の開発や新技術の導入で、37年連続日本一の収穫量を誇る栃木県のいち…

    いちご
  9. 2018.10.25

    れんこん(蓮根)

    茨城のれんこんは、お正月や慶事に欠かすことのできない縁起もの。最近では、ビタミンCを豊富に含むヘ…

    れんこん(蓮根)
PAGE TOP