世界中で愛される長野県のギターは、出荷額・生産量ともに24年連続日本一。

その秘密は、豊かな森林資源、木材の乾燥・貯木・加工に適した環境に加えて、長野伝統の木工技術にあります。

製造が始まった当初は、家具職人からの転職がほとんどでした。

その卓越した技と経験が、森と共作することで、短期間で世界レベルの品質を実現したのです。

長野県ギター出荷額・生産量日本一出典元(2006年4月7日現在):『経済産業省「工業統計調査」』

関連記事

  1. 2018.10.25

    水産物卸売数量

    昭和10年の開設以来、東京の食生活を支え続ける東京都中央卸売市場。全国から新鮮な水産物がやってく…

    水産物卸売数量
  2. 2018.10.25

    桜えび

    海の宝石と言われる、駿河湾の桜えび。富士川をはじめとする4つの河川が流れ込み、豊富なプランクトン…

    桜えび
  3. 2018.10.25

    ワイン

    平安時代からぶどうの産地として知られる甲府盆地。明治初期には西欧文明の伝播とともにワイン醸造が各…

    ワイン
  4. 2018.10.25

    あゆ(鮎)の放流

    「名水100選」に選ばれた清流と、鵜飼いをはじめとする文化伝統が生き続ける長良川。淡水魚の養殖や…

    あゆ(鮎)の放流
  5. 2018.10.25

    れんこん(蓮根)

    茨城のれんこんは、お正月や慶事に欠かすことのできない縁起もの。最近では、ビタミンCを豊富に含むヘ…

    れんこん(蓮根)
  6. 2018.10.25

    いちご

    「女峰」「とちおとめ」などの新品種の開発や新技術の導入で、37年連続日本一の収穫量を誇る栃木県のいち…

    いちご
  7. 2018.10.25

    こいのぼり

    「こいのぼりの町」として全国的に有名な加須市。明治の初め、提灯や傘の職人が副業に始めたのが、加須…

    こいのぼり
  8. 2018.10.25

    落花生

    たんぱく質をはじめ、ビタミンB2やEなどの栄養を豊富に含む「自然食の王様」、落花生。明治9年、日…

    落花生
  9. 2018.10.25

    だるま

    縁起だるまとして全国シェアの約8割を占める高崎だるま。その起源は、遡ること今から200年ほど前。…

    だるま
PAGE TOP